February 2020





2020.2.29(sat)
OUT OF ORDER
20th ANNIVERSARY PARTY

2020.3.1(sun)
X-Animation Vol.11

2020.3.2(mon)
Para Para Max

2020.3.3(tue)
Turn Up The Beat vol.5

2020.3.4(wed)
NICO★TUNE Vol.14

2020.3.5(thu)
Terrarium

2020.3.6(fri)
TREATMENT Vol.59
#KO元年 第11弾

LTS - ARE YOU READY? -
2013.3.30(sat)


LIVE: Jikooha(Panorama Records / Tokyo)

DJ:Shiva Joerg(Shiva Space Technology/Germany)

Tomocomo(Panorama Records), Gyro(ポータラルカ),Morrieo(CATANA), Abe(LTS/ alterActive)



ACID TECHNO
ADV. 2500YEN, DOOR 3000YEN

なんと5年ぶりの開催となる「LTS」はやはりホームグラウンドであるJB’Sだ!

今回の「LTS」はPanorama Recordsより「Sirius Rising」をリリースしたばかりの

JIKOOHAが最新のGOA TRANCE サウンドをLIVEする!

そしてドイツからはSHIVA JORGがDJとして参加することが決定。

イカツイ!ダンスフロアになること間違いなしだ。

最初から最後まで踊り狂ってください!!



  



SHIVA JORG(Shiva Space Technology / Germany)

ヒンドゥー教三主神のひとり、破壊と創造の神、そして舞踏の神としても知られるシヴァ神を崇拝し、自らのユニット名に付しているのがJorg Kesslerことシヴァヨーク。彼の1stリリースとなったのが、97年度のコンピレーション『ShivaSpaceTechnology』

収録曲の大半はShiva ShidapuというヨークとErez Izenのコンビ・ユニットだ。

Erezといえば今や「Infected Mushroom」として大成功を成し遂げた鬼才ユニットとなった。

シヴァヨークのDJプレイを体験した者なら先刻ご承知だろうが、体の隅々まで電撃が走るような衝撃を受けることだろう。

とにかくShiva Spaceワールドを未体験の方は、ぜひ一度、その目と耳と五感で体感していただきたい。




JIKOOHA(Panorama Records)

97年結成。SH-101・MS-20・TB-303等のアナログシンセを多用しGoa Tranceを追求。「Dance Music」と「Punk Rock」を核とし、4つ打ちにロックテイストや泣きメロが融合したサウンドは、deep & spiritualな展開に飛ばしのノイズが絡み、唯一無二のシャ?マニックな世界観を確立している。

そしてここ数年のヨーロッパやイスラエルの新たなGoa Tranceの復活に呼応し、Goa Tranceアーチストとして一角を担っている。

現在まで日本各地のpartyやオーストラリア・イスラエルでLive活動を行い、ベルギーのDimensional Records、オーストリアのPhototropic Records

イスラエルのZion 604 Records等、世界中の様々なコンピレーションCDに参加。

今回はニューアルバム「Sirius Rising」(Panorama Rec.)をリリースして名古屋に登場だ。