April 2020





club solanin 4th anniversary presents
after solanin ’13
2013.7.12(fri)


GUEST: DE DE MOUSE, metalmouse, オオルタイチ, Wonder World (DJ set), 1980円
DJ: I-NiO, オクソン (ontology), sau (otopost)
VJ: SphinkS
6月のsolanin festivalのリストバンドご提示で500円OFF
ELECTRONICA / DANCE MUSIC
ADV. 2900YEN, DOOR 3400YEN (共に別途500YEN 1DRINK)

名古屋にて、より良い音楽をより多くの人々へ、という信念の元、転がり続ける事4年。 ジャンルに縛られず、場所も一点に定まる事なく各地を巡り続け、周年は去年と同じく、ここまたJB’Sにて4TH ANNIVERSARY PARTYを開催!!
岡崎城二の丸能楽堂にて、今年6/16、あら恋、L.E.D.、haruka nakamura、などを呼んで開催された4周年アニバーサリーの後夜祭という形での開催となります。
DE DE MOUSE!OORUTAICHI!metalmouse!Wonder World!1980円!VJにSphinkS!
どうぞ皆様お見逃しなく!!

  



[ DE DE MOUSE ]
遠藤大介によるソロユニット。
緻密に重ね合わせたオリエンタルなメロディとドリーミーで聴きやすいサウンドで、幅広い層からの人気を獲得している。
自主制作で発売したCD-R「baby's star jam」が各方面で話題になり、2007年1月にExt Recordingから1stアルバム「tide of stars」を発表。異例の好セールスを記録し、同年7月には早くもリイシュー盤「tide of stars SPECIAL EDITION」がリリースされた。
2008年3月にavex traxへのメジャー移籍を発表、5月7日にメジャー第1弾となるアルバム「sunset girls」を発売。
その後自主レーベル「not records」を設立。
レーベル第1弾となる4thアルバム「sky was dark」を2012年10月に発売した。

[ metalmouse ]
2006年、ダンスミュージック界に突如現れ、 ロマンティック溢れる優しいメロディーとハードなフロア仕様なサウンドの奇蹟の融合でクラブミュージックの枠を飛び越える音楽性で活動する新世代テクノ、エレクトロニックミュージック・ユニット。
2006年2月、ドイツのFederation Of Drumsより12インチ「Cycle of Matter」をリリースし、今までに12インチ1枚、 EP2枚、アルバム2枚をリリース。
映画やTVCM楽曲、国内外のアーティストのプロデュースやリミックスや制作、FUJI ROCK FESTIVALやWIREなどの大型フェスティバルへの参加、海外ライブと現在経験値を積み上げている世界基準のアーティスト。
2013年に3枚目のオリジナルアルバムをリリース予定。




[ オオルタイチ ]
1999年、ドアーズ、レジデンツ、エイフェックス・ツインなどから受けた影響の元、即興的エッセンスを取り入れたスタイルで活動を開始。
その後脈々と無意識下で錬られていた破天荒なメロディーセンス、非言語によるヴォーカルスタイルがダンスホールレゲエとの出会いにより打ち込みのトラックの上に"歌"をのせるスタイルへ変化した。
2011年1月には3rdアルバム 『Cosmic Coco, Singing for a Billion Imu’s Hearty Pi』をリリース。
その活動の幅はトクマル・シューゴ、I am robot and proudなど他ミュージシャンへのリミックス提供から舞台や映像作品への楽曲提供、ダンサー康本雅子とのコラボレーションなど幅広い。
また、アメリカ/ヨーロッパツアーやシドニービエン ナーレへの出演など、海外での活動も活発に行っている。
今夏、ニューシングルの発表予定。

[ Wonder World ]
「From the Bedroom to the Whole Universe」をテーマに、東京から世界へそのピュアなサウンドを発信するエレクトロニック・アーティスト。
外部音源/ 機材を一切使わず、マスター・キーボードとDAW ソフト(Cuabse/Live) のみで構築されているは思えない、色彩豊かな楽曲たちは、
90年代のインテリジェント・テクノや、Aphex Twin/μ-ziq 一派、Clark、Daedelus、De DeMouse、Lone、Serphといった新世代のエレクトロニック・アーティストと共鳴する。
昨年9月にリリースされたデビュー・アルバム「click here to download」がロングラン・ヒットを続け、新人としては異例の5,000枚を超えるセールスを記録中。
今も尚、爆発的にセールスを伸ばし続けている。
2013年4月からは、HIEROPHANT GREEN, Idiot Pop, KIYOSHI SUGO, ★STAR GUiTAR等と共に新パーティー「en」(エン)@SHIBUYA LOUNGE NEOをスタートさせる。