October 2017





2017.10.17(tue)
Inner space

2017.10.18(wed)
女子大小路邦楽ナイト.jp

2017.10.19(thu)
LOST

2017.10.20(fri)
SHINICHI OSAWA (MONDO GROSSO)
DJ TOUR IN NAGOYA

2017.10.21(sat)
dj Swell Presents Halloween Party

2017.10.22(sun)
UMB 2017 愛知予選

2017.10.23(mon)
TBA

DJ RYOW 3 HOURS SPECIAL LONG SET & BIRTHDAY BASH
2017.2.24(fri) 22:00


DJ RYOW (3 HOURS SPECIAL LONG SET)
Featuring Guest: “E”qual, SOCKS, STEALER, GIANGO, YUKSTA-ILL & 呂布カルマ

MUSIC: FUJIYAMA, DJ NONKEY, DJ JOE LIFE & MORE
GOGO DANCER: RANDY MINK, EIKO, HITOMI, MAYURA
MC: G.O.T.O, YORQ

HIPHOP
ADV. 2000YEN, DOOR 2500YEN

*DJ RYOWと同日の2月16日生まれの方は入場無料!!
**さらに2月生まれの方には1DRINKプレゼント!!
共に顔写真付き身分証明書が必要となりますので、ご了承願います。


  



▶︎ DJ RYOWプロフィール

岐阜県大垣市出身。M.O.S.A.D. ("E"qual, AKIRA) を擁するヒップホップ・クルー、BALLERSに所属し、現在は名古屋に拠点を置く。十数年のキャリアで培った確かなスキル、そしてハード・ワークさには定評があり、名古屋のパーティー・シーンはもちろん、東京をはじめ全国各地にてDJ活動を行う。また、活動の場はクラブのみに非ず、AK-69や"E"qualらのライヴ DJとしても活動しており、2014年2月に行われたAK-69の武道館単独公演でもライヴDJとして終始ステージをサポートした。さらには、自身のクロージング・ブランド、DREAM TEAMの運営も行っている。リリース作品も多く、これまでにリリースしてきたMIX CDは代表作であった「NEXT GENERATION」シリーズを含め通算リリース数200作を超えるほど。なかでも2004年に急逝した名古屋を代表するラッパー、TOKONA-Xの代表作に新曲を加えた MIX CD『BEST OF TOKONA-X / Mixed by DJ RYOW』はMIX CDとしては異例の売り上げを記録し、故TOKONA-XとDJ RYOWに対する人気の高さを証明してみせた。一方で、海外のDJ陣との交流も深く、これまでにDJ MISTER CEE、DJ ENVY、DJ GREEN LANTERNらとも共作MIX CDを発表してきたほか、アメリカ(NY、LV)、オーストラリア、フィリピン、韓国等のクラブにもDJとして招かれる他、FRED THE GODSONやOG MACOといったUSを代表するMCらとのコラボも記憶に新しく、国境を越えた活躍でも知られる。故TOKONA-Xに提供したクラシック・チューン"WHO ARE U?"を筆頭にビートメイカーとしての活動も高く評価を集めており、2005年より現在まで通算9作ものリーダーアルバムをリリース。そして2015年11月、満を持して自身のレーベル、DREAM TEAM MUSIC を設立し、次世代MCとして高く評価されるSOCKSらを迎え入れた。同年、名古屋ダイヤモンドホールにて大規模なパーティーも成功に収めた。2016年2月、AK-69、MACCHO(OZROSAURUS)、ILL-BOSSTINO a.k.a. BOSS THE MC(THA BLUE HERB)、SUGAR SOUL、KOHHらを迎えた最新オリジナル・アルバム『216』をリリース。また、同アルバム収録曲にR-指定を迎えて制作されたREMIX「ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat.般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定」はYoutube公開後、わずか1ヶ月という驚異的なスピードで100万回再生を超え、現在も尚大きな話題となっている。同年4月からは、地元名古屋のNo.1ラジオステーションZIP-FMにて自身のレギュラーMIXコーナーがスタート。加えて、CBCテレビ開局60周年テーマソングのプロデューサーに抜擢され、世代を問わず幅広い層にもストリートのヴァイブスをデリバリーすることとなった。さらに同年9月には、時代を超えたスニーカーの名品EWING、日本を代表するスニーカーショップのatmos、そして地元名古屋の朋友AK-69との強力なコラボスニーカー、EWING ATHLETICS × atmos × AK-69 × DJ RYOW「33 HI “NGY”」が発売となる。音源リリースも活発であり、2016年11月23日にはAK-69とZeebraによる初コラボ楽曲となった「ビートモクソモネェカラキキナ2016(REMIX)」を収録した「THE MIX TAPE VOLUME #3 -DTMC-」、その翌月にはPUSHIMとTINAを迎えた珠玉のR&Bソング「Be Alive」を収録した「THE MIX TAPE VOLUME #4-Thtow Back Everyday-」を発売。2017年2月には、記録的なHIPHOPイベントとなった自身のリリース・イベント・ファイナルの様子と、新録のリミックス音源をコンパイルした「"216" THE LIVE & REMIX -TOUR FINAL & TOKAI X BULLSHIT 216 LIVE DVD / REMIX EP-」をリリース。HIP HOPという軸を貫きながらも、エリアやジャンル、世代を飛び越えて活動の幅を広げるDJ RYOWの今後に、益々期待が高まるばかりだ。