December 2018





2018.12.19(wed)
女子大小路邦楽ナイト

2018.12.20(thu)
POCCOLI #57

2018.12.21(fri)
Out Of Order

2018.12.22(sat)
アニメソング中毒 vol.27

2018.12.23(sun)
LOVE∞TRACK
-X’mas&大忘年会special!!-

2018.12.24(mon)
異性経験ビギナー&マスター
DanceBattle

2018.12.25(tue)
肴処 JB’S

STONES THROW JAPAN TOUR 2018 in NAGOYA
2018.10.12(fri) 21:00


DJ: DJ YANOMIX, DJ DOPEMAN, DJ ISHIURA, T2, Shadow jam
LIVE: Campanella
BEAT LIVE: RAMZA
DANCE: 10game, IDUMI, Kickin’8, まだかいな

HIPHOP
ADV. 3000YEN, DOOR 3500YEN

J.Rocc & Knxwledge!!! LA発―世界最高峰のインディレーベル:Stones Throwのジャパン・ツアー2018がスペシャルなラインナップで名古屋@JB’Sで開催決定!!



ターンテーブリスト集団ビート・ジャンキーズを立ち上げ、ダイナミックかつファンキーなパフォーマンスで世界中に熱狂的なファンを持つ南カリフォルニアが生んだレジェンドDJ: J・ロック!そしてアンダーソン・パックとのスペシャルユニット: NxWorries (ノーウォーリーズ)のメンバーであり、ケンドリック・ラマーやジョーイ・バッドアスなど数々の楽曲のプロデュースも手がける現在のLAを代表する新世代ビートメーカー: ノレッジ!本国でも過去に実現したことのないスペシャルなタッグでの来日出演が決定!一夜限りのスペシャルな一夜になること間違いない!!





▶︎ J.ROCC from LA (Stones Throw/Beat Junkies)

南カリフォリニアが生んだレジェンドDJ: J・ロック、またの名をファンキー・プレジデント。ダイナミックでファンキーなパフォーマンスで世界中に熱狂的なファンを持つワールド・ベストDJ。
92年にターンテーブリスト集団ビート・ジャンキーズを立ち上げ、97年、98年に渡ってITFワールドチャンピオンに輝く。その後、ラジオや数多くのミックス作品のリリースで高い評価を得る。音楽への貪欲な探究心から積極的に幅広いジャンルを吸収し、ターンテーブリストとしてのスキルと、ヒップホップをバックグラウンドに持ったクロスオーバー・スタイルな選曲が組み合わされ、正にワン・アンド・オンリーなオリジナルDJスタイルを確立している。
2011年には自身初となるオリジナル・アルバム『Some Cold Rock Stuf』をリリース、マッドリブやブラックスター (モスデフ/ヤシンベイ + タリブクウェリ)のライブDJとしての活動。2016年からドクター・ドレとApple Musicのラジオ番組Beats 1 Radio ”The Pharmacy”のオフィシャル・レジデントDJに就任し、番組の選曲/DJを担当し活動の幅を広げている。

Artist Page: http://www.stonesthrow.com/jrocc
Video: J.Rocc – Boiler Room London https://youtu.be/of3dLxEVCgU
Mixcloud Page: https://www.mixcloud.com/jrocc/




▶︎ Knxwledge (Stones Throw | NxWorries | Los Angeles)

ポスト・Jディラ、マッドリブとして注目されているLAをベースに活動する新世代ビートメーカー/プロデューサー: ノレッジ。2015年にリリースされたフルアルバム『Hud Dreems』で、からオフィシャルデビューを果たす。同年にプロデュースを手掛けたケンドリック・ラマーの「Momma」を収録したアルバム『To Pimp A Butterfly』がグラミーのベスト・オブ・ラップ・アルバムを受賞し、大きな話題を呼ぶ。2016年10月には、ドクター・ドレーとメジャー契約した新世代シンガーのアンダーソン・パックとのコラボレーションユニット: ノー・ウォーリーズ(NxWorries)のアルバム『Yes Lawd!』をリリースし、米メディアPitchforkや日本のMusic Magazineなど数多くのメディアでBest of 2016アルバムに選ばれた。2017年には、ノレッジがセルフリミックスを手掛けたノー・ウォーリーズのリミックスアルバム『Yes Lawd! Remixes』もリリース。また、これまでにジョイー・バッドアス、アール・スウェットシャツ(オッド・フューチャー)、アクション・ブロンソンなどのラッパー達ともコラボし楽曲をリリースしてきた。来日ツアーでは、未発表曲などエクスクルーシブな楽曲も多数披露される予定である。

Official Page: http://www.stonesthrow.com/knx