October 2018





2018.10.24(wed)
TBA

2018.10.25(thu)
SEEDS thursday session

2018.10.26(fri)
yignight

2018.10.27(sat)
The Absolute Halloween

2018.10.28(sun)
UMB 2018 愛知予選

2018.10.29(mon)
月東宴

2018.10.30(tue)
どう頑張ってもBPMが170を下回らないアニクラ。

STOMP! feat. Pablo Fierro
2018.6.16(sat) 22:00


DJ: Pablo Fierro, Hattori, hiroyuki, HARUNA
LIGHTING: HAYAKAWA

HOUSE / DANCE MUSIC
ADV. 2500YEN , DOOR 3000YEN



  



▶︎ Pablo Fierro
 
パブロ・フィエロは、スペインのカナリア諸島で生まれ育ったDJ / プロデューサー。09年ごろからハウスのクリエイターとしてリリースを積み重ね、2012年から自身のレーベルVida Recordsを開始。2014年 “Zultan (Pablo Fierro Remix)” Steve Paradise がスマッシュ・ヒット、2014年Traxsource年間チャートTOP2にランクインする快挙を果たす。その後4年間Afro House年間アーティストTOP3圏内を保ち、Fania、Innervisions、Brownswood、Defected、Nervous、King Street Soundsなどのトップ・レーベルからリリース。ここ数年特に幅広い層に普及したアフロハウス・シーンにおいて、パーカッションとテクノの融合、そしてクリアかつ力強いサウンドでいち早く突出した個性を築き上げたパブロは、まさに現在進行形のアフロハウスを象徴する存在。DJにおいては特にここ数年ヨーロッパを中心に各国に招聘され活躍しているが、今回は待望の日本初公演が実現。6月15日(金)渋谷Contact、6月16日(土)名古屋JB’S 、この貴重な機会を是非見逃さないで欲しい。 
https://soundcloud.com/pablofierromusic
https://www.facebook.com/pablofierroofficial
http://www.pablofierro.com/
https://twitter.com/PabloFierrore