February 2020





2020.2.29(sat)
OUT OF ORDER
20th ANNIVERSARY PARTY

2020.3.1(sun)
X-Animation Vol.11

2020.3.2(mon)
Para Para Max

2020.3.3(tue)
Turn Up The Beat vol.5

2020.3.4(wed)
NICO★TUNE Vol.14

2020.3.5(thu)
Terrarium

2020.3.6(fri)
TREATMENT Vol.59
#KO元年 第11弾

IF…
2020.2.22(sat) 22:00


GUEST LIVE: RITTO
GUEST DJ: DJ MAS a.k.a Senju-Fresh!
LIVE: 呂布カルマ, BB9, BASE, TOSHI蝮, C.O.S.A., YUKSTA-ILL, RAMZA
DJ: DJ UJI, KOJA

HIPHOP
DOOR 2000YEN







▶ RITTO

人間、59式、沖縄県石垣島生まれ、那覇は曙ゲトー育ち。
幼い頃からギタリストである父親の影響で音楽と隣り合わせの生活を送る。
17歳の頃にラップをスタート。
2006年Libra Records主催による”ULTIMATE MC BATTLE”に沖縄から初出場を果たす。
その後、自主制作音源『STARTING POINT』『生きてる力』を発表。
2009年、仲間と共に「赤土」を結成、破壊と再生を繰り返す。
2013年、自身初のフルアルバム「AKEBONO」を解放!
2014年、EP『Mi far Yu』発売。
2015年、7インチバイナルでOLIVEOILとの「Ningen State Of Mind Pt.2」をdisunion下北店から、FReECOolとの「umui」をSOULPOT RECORDSから、J.A.K.A.M. a.k.a.MOOCHYとの「NEW DAY」をCROSS POINTからそれぞれリリース。
2017年、OLIVEOILとのアルバム『アブサン 2014~2017』をリリース、クラブ〜野外フェスを含む全国20ヶ所を超えるツアーを敢行。また加山雄三生誕80周年記念REMIXアルバムではRITTO×ALTZ名義で『夕陽は赤く』をREMIX。
2018年、BEGINが制作したオリオンビール創立60周年記念シングル『ソウセイ』ではラップを担当、音のフィールドを自由に駆け抜け活躍中!




▶ DJ MAS aka SENJU-FRESH!

かつてはシスコ渋谷店のHIP HOPバイヤー、店長時代には伝説のシスコ坂ゲリラライブのプロデュースを敢行するなど騒ぎにはこの男あり。現在の稼業は魚屋、DJ MAS aka SENJU-FRESH!。音も魚もFRESHがMUSTという信条のもと、小さな箱から大きな街まで旗を立て続ける。その中で繰り広げられるストーリーは見るもの関わるものを魅了する。あなたにとってのDJ MASという初期衝動を体感してほしい。『横綱BLACK』『BLACK BLACK』『BLACK EMPEROR』、3枚のミックスを通して己の"B"を世に投じ、その波紋は徐々に大きなうねりと変貌する。2017 CONTACTで行われたKENNY DOPE、AndrésのJAPANツアーは記憶に新しい。染み付いた四角いドラム、空間を支配するベース、小節の切れ間にキラリと光る上ネタ、スクラッチという伝統文化。針を落とし伝わるBLACKという概念。ジャンルを超えて落とし込まれるHIPHOPの心意気をギュッと押し込め投げる直球ストレートなDJプレイ。なんだってできる。意味よりも身体で体感することが、間違いなく真実。なぜなら、彼自身がDJ BEAT、DJ KENSEIから受けた初期衝動が、彼の心に火を灯し続けているのだから。(八古屋MAH)